気になるニュース

北陸技術交流テクノフェア 2016へ行ってきた!アレが測れるおもしろデバイスも!

テクノフェア2016へ行ってきた!

北陸技術交流テクノフェア2016が福井県産業会館で行われていたので早速行ってきました!

テクノフェア2016

毎年この時期になると産業会館でこのテクノフェアが開催されていますが、毎年いろんな企業が出展しています。そしてその企業の最新の技術が紹介されています。

今年のテクノフェアでの動向

テクノフェアにここ数年必ず行くようにしていますが、必ずその年のトレンドが展示内容に表れていたりします。ことしはそのトレンドが何かと言うとVRという感じでした。

テクノフェアのトレンド

ヘッドマウントディスプレイを付けて実際にVRを体験するブースなどがいくつかありました。

テクノフェアでのトレンド

この(株)積木制作のブースは結構ひとが並んでいました。ヘッドマウントディスプレイとヘッドフォンをしているのがわかるかと思いますが、VRは視覚だけじゃなく音も結構その場にいる雰囲気を演出するためには必要な要素かもしれないですね。

アレが測れる、おもしろい製品も!

鯖江と言えばメガネと言うのがかなり浸透してきた感じもしますが、メガネのこんなデバイスも展示されていました!

テクノフェアで脳波測定できるメガネ

博眼さんの脳波が測定できるメガネです。左耳付近についている四角い箱にBluetoothの基板が入っていてワイヤレスでタブレットなどの端末と通信ができます。そして、おでこのところについた2つの電極と耳のところにある電極の3つの電極を使って脳波を測定します。

テクノフェアで脳波測定

ぼくがつけてみたらこんな感じでした。脳波測定ではリラックスしているか集中しているかと言うのがわかったり、α波がどれだけ出ているのかなどがわかるようになっています。

テクノフェアで脳波測定

この写真を撮るときに電極の接点がちゃんと頭についていなかったらしく、ATTENTION(集中具合)とMEDITATION(リラックス具合)の数値が出ていませんが説明を聴いているときの集中がかなり高く、スゴイ集中力ですねと博眼の笹木さんにほめられました(笑)

展示以外にもセミナーも

今回、ぼくは参加できなかったのですがIBM Watsonの話などのセミナーやIoTのセミナーなどが行われていました。最新の動向が福井にいながら聴けるということで多くの参加者がいたようです。特におもしろそうで聴きたかったなと思うのがIBM WatsonのAIの話でした。コールセンターなどがAIにどんどんと置き換わっていくんじゃないかと思われますが、福井県も県で契約して県内の会社に提供するとかなり高額になると思われる使用料も小さい会社でも利用できる金額で提供できるのじゃないかなぁと思ったりします。

あと、IoT(Internet of Things)については個人的には当たり前のことであって、IoTという言葉が流行りな感じに業界の人たちがしている気がするんですよね。いろんなものがネットにつながってって言うのは当然のことで、もともとアメダスだったり、いろんな測定機器がネットにつながっていたのが常時接続の低価格化が進んで、より多くのモノがインターネットに接続されるようになっていくかと思います。格安SIMなどの登場でラストワンマイルがかなり低価格になったり、wifiやbluetoothなどのデバイスが小さく安くなっているから、いろいろなモノがインターネットにつながっていくと思われますね。

経済状況が現れるコンパニオン

テクノフェアもあと数回で30回だとか。昔はちょっと大きな企業のブースにはコンパニオンがいた記憶があるのですが、今回はコンパニオンだなってわかるのはブラザーのみでした。他のブースは社員のスタッフであろう女性スタッフが対応しているところが多かったですね。こういったところにお金をかけられるかどうかって、結構経済状況を表していたりするんじゃないかと思ったりします。

そして、ちょっとテクノフェアもマンネリ化が感じられたりするところもあるので、ビジネスがより多くそこで生まれる仕掛けづくりがあるといいかもですね。

techno-fair-2016

昨年のテクノフェアの記事はこちらから

ストレス計測マシンストレスを測定できる機械でぼくのストレスを計られてしまった!計測結果も掲載!

1年前も同じ格好してますね。。。

-気になるニュース