楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

気になるニュース

ブラックジャックによろしくがKindleで無料化された作者の対応がすごい

AmazonのKindleを使っている人も多いと思いますが、ブラックジャックによろしくがKindleで無料で読めるようになっていました。それだと作者には支払いがされないのですが、それに対抗する作者の方法がおもしろいのでまとめておきます。

ブラックジャックによろしくが無料で読める

Kindleでブラックジャックによろしくが1巻から3巻までが無料で公開されたのですが、さらにロイヤリティが支払われないということが起こったとのこと。

この直後、全巻が0円に。

しかもAmazonに説明を求めたらブラックジャックによろしくが全巻無料化されたとのこと。

そこで作者である佐藤秀峰さんが取った行動とは

このブラックジャックによろしくが無料化されて作者である佐藤秀峰さんが取った行動がなかなか笑えるのです。

それが、これ。

ブラックジャックによろしくがブラックジャックによろちんこにタイトルを変えていました(笑)

実際にAmazonで検索してみると...

http://amzn.to/2hex35f (これをクリックすると実際にAmazonでブラックジャックによろしくを検索した結果が表示されます)

amazonでブラックジャックによろしくがブラックジャックによろちんこに

本当にブラックジャックによろしくがブラックジャックによろちんこになってます。

なぜ独断でAmazonが0円で配布したのか?

Amazonがなぜ勝手にブラックジャックによろしくを0円で配布したのかって思いますよね。作者が0円にしたわけではなく、Amazonがこの0円に勝手にしたとのこと。その理由はプライスマッチと言うモノ。プライスマッチとは他のところでAmazonより安く売っている場合は、その価格に合わせると言うモノなのですが、今回ブラックジャックによろしくもYahoo!ブックストアで無料で配布されていたからAmazonもその価格に合わせたから。

Yahooブックストア

https://bookstore.yahoo.co.jp/free_magazine-184583/

確かにYahooブックストアで無料マガジンとして配布されてます。

簡単に本のタイトルを変えられる!?

AmazonにはAmazon Kindleダイレクトパブリッシング(KDP)という電子出版を誰でもできる仕組みがあるのですが、それを使ってブラックジャックをよろしくを販売してるようです。このKDPを使うとタイトル名の変更などもできるので24時間程度はかかりますが、本のタイトルを変えると言うことができるわけですね。

Amazon Kindleあればどこでも読める

ちなみに電子書籍を読むためにはiPhoneなどのアプリ以外に Kindle Fireなどの端末もあります。iPhoneとかだとちょっと画面が小さいしiPadだと新たに買うには高いしなぁと思う方にはKindle Fireなどがおすすめです。

1万円ほどですが、Kindleで電子書籍を購入するとAmazonポイントが半額分還元されたりと言うこともあるので、1万円ほどしますがすぐに元が取れるかと思います。なんといってもAmazonから届くまで待たなくてもすぐに本が読めるって最高ですよ。

作者のタイトルの変更のセンスいいですよね

Amazonからタイトルを変更しないと販売しないと作者の佐藤秀峰さんは言われているようですが、ブラックジャックをよろしくをブラックジャックによろちんこというタイトルに変えるセンスなかなかいいですね。確かに0円だと読んでみようかなと思いますが、ロイヤリティを支払いされないとなると作品を作り続けるってことができなくなるから、早くこの問題解決するといいですね。

Amazonのレビューも作者を応援するレビューが多いですね。

レビュー → http://amzn.to/2hevbtm

関連コンテンツ



-気になるニュース