楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

アイディア

タバコのポイ捨てを減らすためのアイディア

ミスアース福井の事務局をして、最近特にごみのポイ捨てなど気になるようになってきました。特にたばこのポイ捨てはなかなか減らないのですが、ミスアース福井の細川碧里さんがタバコのポイ捨てを減らすこんなアイディアのリツイートをしていました!

タバコのポイ捨てを減らすには捨てる目的があるといい

Twitterでミスアース福井の細川碧里さんが渋谷のタバコのポイ捨てを減らすのにどうしたらいいのか?を調べていたのかなと思うのですが、こんなリツイートをしていました。

そうです、どっちが勝つと思いますか?ってことで吸殻を勝つと思う方に入れてくれというんです。

見ての通り、日本対ドイツ。ツイートにもあるように渋谷のポイ捨てはひどいのですが、明らかにポイ捨てが減っているとのこと。

しかも、場所柄か英語で書いてあるってのもポイントかもしれないですね。

日本でも同じような何かをやめさせるアイディア

日本では最近は減ったものの立小便(たちしょん)をする人を防ぐために神社の鳥居が書いてあったりってことありませんか?ゴミの不法投棄を防ぐためにも小さい鳥居が置いてあったりするのを見かけます。

日本人だと鳥居が書いてあったり置いてあったりすると罰が当たると思って、たちしょんしたりゴミを捨てたりってことをやりにくくしています。

これは日本人の文化などだと通用する方法ですよね。

国際化で方法も変わってくる

日本好きな外国人の方には鳥居の方法も通用するかもですが、あまり日本のことを詳しくないと鳥居の方法も有効ではないですよね。

どんどんと外国人の方が日本に来るけども、そこでタバコのポイ捨てを減らすことやごみのポイ捨てを減らすためにはツイートのようなアイディアって万国共通でわかりやすくていいですね。

ゴミを捨てさせないんじゃなくて、特定の場所に捨てたくなるって考え方最高です!

 

関連コンテンツ



-アイディア