楽しいを仕事にする田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。という田辺一雄の考え方を記録するブログです。

グルメ

謎のステーキ店バンブーハウス ステーキ十三(福井県・鯖江市)に行ってきた 女性向けの情報あり

鯖江の謎のお店バンブーハウスステーキ十三に行ってきた

鯖江のグルメな人でもあまり行ったことがないと言うお店、バンブーハウスステーキ十三へ行く機会があったのでその時のレポートを書いておきます。

女性向けの情報も書いておきますのでご参考にどうぞ。

予算は一人最低6千円程度です。(飲み物によるので飲む人はもう少し必要)

やっているのか謎だったステーキ十三

ステーキ十三

鯖江の西縦貫線沿いにあるステーキ十三。ここっていつ通ってもお客さんがいる雰囲気がなくて、やってるのかやっていないのかわからないお店でした。たまにぼくも通ったときに見るとお客さんが来ている雰囲気ってあんまりありませんでした。(お店の方すみません)

でも、確かにたまに車が止まっていて、やってないわけではないことはわかっていたんです。だから、噂では「完全予約制のお店だ」とかいう人もいて情報があまりありません。ランチをやっているという情報もあったりしたのですが、全く謎なお店でした。

コースのスープやサラダなど

コースを注文したのですが、当たり前ですがスープやサラダが出てきます。

ステーキ十三 スープ

サラダはこんな感じ。

ステーキ十三サラダ

器がちょっとステーキ屋さんとかで出てくる感じが違うのはバンブーハウスという所以なのでしょうか。

そしてお肉が登場(250g)

ステーキ十三のお肉 250g

お肉の焼き加減を指定しなかったのでレアじゃなかったんですが、いい感じでお肉がやってきました。250gで獅子唐などが付いていました。

ステーキ十三お肉250g

ちなみに250gのお肉のコースで5,000円でした。これに飲み物が別で割り勘をして6千円ぐらいでした。

ぼくはあまりお酒を飲まないのですが、ワインもいろいろとあり、一緒に行った人たちは赤ワインを結構飲んでました(*´Д`)

高いコースなどもあるけど

メニューを撮るのを忘れてしまい、どんなメニューがあって料金かってのがわかりません(汗)ただ、250gの国産サーロインステーキ250gが6000円ほどで食べられると言うことです。

ステーキ十三のカウンター席

お店の中はこんな感じでカウンターがあります。ぼくはこのカウンターではなく奥の個室を使ったのですが、ちょっと個室はくたびれた感がしますね。12,3人ぐらいは入れる部屋でした。

冬場など女性はブーツなどに注意を!

カウンターの写真を見てもらうと気が付く人はいるかもしれないのですが、このステーキ十三は入り口で靴を脱がなければなりません。靴を履いたまま入れる鉄板焼きやさんなど多いかと思いますが、冬場などのブーツを履くシーズンなどは女性はブーツなどを脱がないといけないということで気を付けた方が良いかもしれないですね。

ステーキ十三の情報

住所 〒916-0028 福井県鯖江市小黒町2-11

電話  0778-51-2139

営業時間 昼:完全予約制 夜:17時~22時

定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

予算は最低でも6千円ぐらいじゃないでしょうか。

鯖江のグルメ情報の記事はこんなのもありますよ

[グルメ]超おすすめグリルセピアのステーキ丼

福井県が福丼県を樹立宣言 丼物で地域おこし

-グルメ
-,