楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

日常のこと

行ったら絶対わかる!大人のためのプラネタリウムをオススメする10の理由とおまけ!

エンゼルランドふくいは子供のための施設ですが大人も楽しめる!

福井県の坂井市にエンゼルランドふくいって県の施設があるんです。

エンゼルランドふくい

ここは福井県児童科学館エンゼルランドふくいってのが正式名称なんですが、そう子供のための施設なんです。実はぼくはこのエンゼルランドのウェブサイトの制作をさせていただいたんですが、中の施設は子供向けの科学を体験したりするコーナーがあったり、案外大人も楽しめちゃうんです。でも、今回紹介するのはそういった常設のコーナーじゃなくて、ホントに大人のためにある特別なプログラムです。とくにカップルで行って欲しい!一人で行ってそう思いました!一人で行ったから妄想の部分もあるかもですが。。。

その名も大人のためのプラネタリウム

そうなんです、大人のためのプラネタリウムってのが月に1度、エンゼルランドふくいのスペースシアターというプラネタリウムの施設で開催されるんです。

エンゼルランドのウェブサイトを制作してるときも、この大人のためのプラネタリウムの担当者の方がかなり推してたんですが、実は制作して1年ぐらいタイミングがあわず、この大人のためのプラネタリウムに行けませんでしたが、今回ようやくこの大人のためのプラネタリウムに行けました。

ぼくが行ったのは、坂井市出身のヒナタカコさんの「歌の宵〜星空の下で〜」というプログラム。

大人のためのプラネタリウム ヒナタカコ

ヒナタカコさんだからなんとしても行こうって思ったのも事実なんですが、実際に行ってみて思ったのが、これホントに大人のためというかアダルトな感じですごくオススメなので、これはブログで紹介しなければと思ったわけで、オススメの10の理由ぜひともみてください!

1.大人のためのプラネタリウムは2日間、土日開催

結構こういう月に1度のプログラムというのは1日しかなく、ぼくもそうなんですがなかなか予定が合わなくて行きたいのに行けないってこと多いんですよね。でも、大人のためのプラネタリウムは土日の2日間行われます。土曜日だめでも日曜日ってことでどちらかの日に行けるってことないですか?

2.スタート時間がこれまたちょうどいい!

最後のおまけをぜひとも見て欲しいのですが、スタート時間が17時スタートなんです。このぐらいの時間って結構食事にも早いし、じゃあ帰ろっかって時間でもないし、微妙な時間なんですよね17時って。そんなときにこの大人のためのプラネタリウムがちょうどいいんじゃないでしょうか?16:45開場の17時スタート。予定のない空白の時間を埋めてくれますよ。

3.プログラムの時間が1時間

コンサートとかライブに行くと、だいたい2時間ぐらいじゃないですか。結構2時間ってなると始まる時間にもよりますが、結構遅くなっちゃったりするんですよね。でも17時からの1時間程度なのでこの後に食事に行くのにもいい時間になるんじゃないでしょうか。1時間っていうのが気軽な感じで行ける時間じゃないかなぁって思います。

3.アーティストのチョイスが多彩

この大人のためのプラネタリウム、4月はみっちゃんやあいちゃんのナナイロの二人が担当でした。そして5月はヒナタカコさん。6月はフルート、ヴァイオリン、ピアノの3重奏、7月は弦楽器、8月は雅楽と多彩なジャンル!そうなんですよ、生演奏のアーティストがすごく多彩!エンゼルランドは県の施設なわけですが、県の施設といえばハーモニーホールふくいもあるわけです。つまりクラシックなどいろんなジャンルの音楽が得意な公益財団法人福井県文化振興事業団が協力してるから、こんないろんなアーティストが登場するわけですね。

4.チケットは500円のワンコイン

クラシックのコンサートなど、ぼくのイメージでは結構チケットが高いなぁって思うことがあるんですが、この大人のためのプラネタリウム。なんとチケット1人500円なんです。ワンコインでクラッシックやヒナタカコさんのライブが見れちゃうわけです。実は県の条例でこのスペースシアターの料金が決まってるんです。だから500円より高い料金が取れないってことでした。(料金については平成27年5月25日現在)

ぼくはエンゼルランドのウェブサイト創ってるときに打ち合わせで、こんなアーティスト呼んだりしてるのなら500円なんて安すぎだから値上げした方がいいですよって言ったぐらいです。

5.児童科学館の意外性

そして福井県児童科学館ってことで、最初は子供だましだろうって思っちゃうと思います(エンゼルランドの方すみません。。。)

でも、違うんですよね。実際に生演奏とプラネタリウムのコラボレーションって。ホントに大人のための空間っていうか。一応子供料金もありますが(笑)。

子供が遊ぶところってイメージがどうしてもあるかと思うんですが、その意外性がいいんじゃないかなぁって思います。

6.プラネタリウムってロマンチック

ぼくの住む福井県越前市の旧今立町はすごく田舎なんです。星空もすごく綺麗に見えるんですよ。あぁ、この星空いろんな人に見て欲しいなって思うんですが、そんな綺麗な星空がプラネタリウムで見られるんですよね。確かにリアルな星空じゃないですが、お天気に左右されてしまって残念な空ってこともあるわけで、プラネタリウムはこれがない。星空を見上げるってすごくロマンチックじゃないですかね。

星空

7.星の知識は全く不要

もちろん、生演奏だけじゃなく、その季節に応じた星空のナレーションが入るんですよ。ぼくが観たときにはオリオン座や蟹座の話など。星のことって正直、理科の時間にならった知識ぐらいしかなくって、星座は88実はあって、それぞれに物語があるんです。ギリシア神話とか知らなくてもちゃんとナレーションで説明してくれるから星の知識は不要ですよ。

8.椅子が異性との距離感を縮める

プラネタリウムを見るのに普通のステージと違って、上を見上げるわけです。このとき、イスを倒すわけですが、実はイスのリクライニングが途中で止まることはなくて最後まで倒れちゃいます。結構倒れるので最初ちょっと焦りますが、寝ころがっている感じというか、ちょっと頭が高いだけなんですよ。この状態でプラネタリウムを見てナレーションを聞いていると、西の方を見るとxxxの星が、東の方を見るとxxxの星がって感じで実は左右を寝ながら見るわけです。

異性の二人寝ころがってるところ、左右みると相手がそこにいるわけですよ。なんかドキドキしちゃいます。ぼくも実は横に知らない女性が一人来ていたんですが、なぜかドキドキしてしまいました。相手が反対側を向いてるところから、自分の方を見るときにそのまま顔を動かさずにいると見つめ合っちゃうと思います。

9.二人の共通の会話が素敵になる

生演奏とプラネタリウムのコラボで終わったあとの会話も絶対にステキな会話になること間違いなしです!スペースシアターを出てヒナタカコさんのCDを買おうと思って並んでいたら、ぼくの知り合いの子が彼氏の腕に抱きつきながら出て来ました。そのときの顔って言ったら、もう本当に幸せそうでしたよ。きっとステキな会話をしてるんでしょう!

10.スタッフのみなさんの笑顔が素敵

何と言ってもエンゼルランドのスタッフのみなさんの笑顔がステキなんですよ。そんな笑顔のスタッフのみなさんに送りだされたら、とってもいい気持ちでエンゼルランドから次の予定に向かえることでしょう。

おまけと言っちゃなんですが、大人プラネの後のご提案

この大人のためのプラネタリウムの開始が17時で1時間程度で終わるってことは18時すぎぐらいに終わるわけです。このあと、是非とも三国サンセットビーチへ行かれてはいかがでしょうか?6月ぐらいから日没が19時ぐらいになり、どんどん遅くなっていくわけです。8月最初ぐらいまでは19時ごろ日没なんで5、6、7、8月だけにはなりますが、サンセットビーチの日没に間に合う時間です。エンゼルランドふくいからサンセットビーチまでは大体30分ぐらい。18時に終われば十分間に合う時間です。

サンセットビーチの夕日

この日、実際にエンゼルランドふくいからサンセットビーチに向かって日没までに間に合って、こんな感じでビーチで日が沈むの見られるわけです。そして1時間もすると空は暗くなって、明るい星から順に見えてきます。

日が沈んだら、三国のおしゃれなお店でディナーなんてどうでしょうか?

ソニョーポリさんはラストオーダーが21時ですから20時ぐらいにお店に行けばお食事も楽しめますよ。

というわけでまとめ

エンゼルランドふくいの大人のためのプラネタリウムについては、次のページを見ていただくとプログラムなどの予定がわかります。

行ったら絶対にぼくのオススメする理由がわかると思います。これ、ステマとかじゃなくて、ぼくも本当に行ってよかったと思ったのでブログに書きました。

長文になりましたが、ぼくが行ったヒナタカコさんの大人プラネについてはまた別の記事で!

関連コンテンツ



-日常のこと