楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

ガジェット

めざましテレビで紹介されてたテープの様なICレコーダー

テープのようなICレコーダーがめざましテレビで紹介されていました

めざましテレビでテープの様なICレコーダーが紹介されていました。

ICレコーダーって昔はなくて、カセットテープに録音ってのが普通でしたよね。

ぼくは最近iPhoneで代用しているんですが、会議や打合せなど記録しておきたいときにアプリを立ち上げてってことをするよりも、ICレコーダーだとボタン一つで録音ができて便利なんですよね。ICレコーダーが無いときにテープで録音していたという人には涙もののテープと同じ感じのICレコーダーがめざましテレビで紹介されてました。

カセットテープの様なICレコーダー

外観もカセットテープの様なICレコーダーですが、この外観だけではなく録音時にも液晶の表示がカセットテープのようなリールのアニメーションになっているっていうんですよ。なんとなくテープのリール部分が回っていると録音しているって感じしますよね。

詳細はこちら↓

テープレコーダーのように使える簡単ICレコーダーPanasonic/パナソニック RR-SR30-S(シルバー...

カセットテープの表示分がちょっと残念なICレコーダー

テープのような感じでリール部分がグルグルまわっている感じのアニメーションですが、カセットテープの場合、あとどれぐらい録音できるかがテープの窓の部分でわかるんですよね(分数はわからないけど、ざっくりもうちょっとで無くなるなって感じですが)。

ここの部分まで再現されていると多分さらにおぉぉぉ!って思ったかも。

ボタンもカセットテープのような感じ

ICレコーダーの操作を行うボタンもカセットテープのレコーダーのような感じになっていて、これだと昔のテープレコーダーのような感覚で操作できますよね。でも、やっぱり”戻す”ボタンは”巻き戻し”じゃないんですね。

テープと違って長時間録音が可能

テープとは違って8GBのメモリーで最長180時間ほど録音できるっていうことで、テープに比べてかなり長時間の録音が可能です。こういうところはICレコーダーのいいところですよね。サイズ感からするともっと長時間録音できてもいいのかなとか思ったりもしますが(笑)

というわけで、ちょっと年齢高めの方にはオススメのICレコーダーでした

テープレコーダーのように使える簡単ICレコーダーPanasonic/パナソニック RR-SR30-S(シルバー...

関連コンテンツ



-ガジェット