楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

日常のこと

新しいAEDが納入されました

データ復旧の復旧つながりから心臓を復旧するAED設置してます

データを復活させる仕事を中心にいろいろと当社はネット配信やIT系サービスからマリンレジャーなどの事業をしておりますが、復旧というところから、心臓の動きがおかしくなったときに復活させるAEDを会社に置いております。

何年か前には鯖江市さんにもAEDを2台寄贈させていただきましたが、夢と笑顔を創る会社としてAEDの普及に多少でも貢献したいと思うキモチで行っております。

AEDが納入されました

ある程度の衝撃に耐えられるAED

以前まで使っていたタイプはあまり衝撃や水などには強くなく、結構取扱いを丁寧にしないといけない機種だったのですが、今回納めていただいた機種はある程度衝撃などにも強い機種にしました。

これはマリンレジャーなどで持って出かけるときもあるので、なるべく衝撃などには強いタイプがいいですよね。

AEDの小児用への対応

今回の機種はパッドが1種類しかついていないタイプです。小児の場合には大人のパッドでは電流が強すぎて対応できないので、小児用パッドというものがついていました。しかし今回の機種ではパッドは同じで小児用のキーを挿すことで抵抗を入れるようなイメージになっているようです。

AEDは使わないのが一番ですが

屋外のイベントなどでもAEDを万が一に備えてということで使っていただくこともあったんですが、前のAEDは一度も使われないまま現役を引退することになりそうです。

でも、いつ心室細動で人が倒れるかわかりません。いざと言うときに備えて救命講習などを消防署などで受けてAEDなどの使い方を知っておくのが良いと思います。

ちなみに鯖江丹生消防組合でも普通救命講習などを行っています 詳しくはこちら

AEDが納入されました

関連コンテンツ



-日常のこと