楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

ビジネス

AKB48 team8とドラゴンゲートの共通点とファンの心をつかむ術

2016/09/27

AKB48 team8とドラゲーの共通点とファンの心をつかむ術

この投稿ではAKB48 team8とドラゴンゲートの共通点を通して、どうやってファンのこころをつかんでいるかと言うことについて書いてあります。

ポイント

  • ファンとの距離が近い
  • 成長を見守る
  • 心を撃ち抜かれる瞬間がある

AKB48 team8の福井公演で気が付いたドラゴンゲートとの共通点

ネッツトヨタ福井のFacebookページ (https://www.facebook.com/netzfukui/) の投稿でAKB48 Team8のチケットが当たるかもと言うことで応募したら、見事に当選しましてTOYOTA Presents AKB48 チーム8全国ツアー~47の素敵な街へ~ in 福井に行ってきました。

AKB48 team8の福井公演

会場のフェニックスプラザは開場を待つファンでいっぱいでした!

[amazonjs asin="B01DQF8OEE" locale="JP" title="【BD】TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~ Blu-ray SPBOX"]

AKB48 team8 フェニックスプラザ 福井公演

こんなにも多くのファンが集まるAKB48 team8の公演ですが、エンターテイメントと言うことで、プロレスのドラゴンゲートとの共通点があったので気が付いたことをまとめておきます。

ファンとの距離が近い!とにかく近い!

流石にAKB48では物販まではしませんが、公演中にメンバーがステージだけではなくて、通路に来ると言う演出があるんですよね。手が届くとかいうぐらいじゃないぐらい近いところに。通路の目の前のひとはホントに手が届くわけです。

AKB48 team8

そうです、このど真ん中にAKB48 team8のメンバーがいるんですよね。ステージの方を向いていないで後ろを向いている人がいるんです。こういう演出が公演中に何度かあったわけですが、これってドラゴンゲートの試合では恒例?となった場外乱闘と同じじゃないのかなって思うんです。リングとステージって同じで、本来であれば自分の席がステージやリングの目の前だったらいいんですが、指定席なので場所によっては遠いわけです。でも、こういうステージから飛び出してくる演出ってプロレスでいう場外乱闘と同じかなと思います。とにかく近くで観られるわけです。これは興奮しますよね。

成長をファンが見守る

AKB48のteam8はできてまだ数年ですが、多少のメンバーの入れ替えなどはあったりしていますが素人だった女の子たちがプロ意識を持って成長していく姿を見ているって感じがファンの人たちの会話から感じとることがありました。ギターがうまくなってるとか、Mの運びがなめらかになってきたとか(笑)

ドラゴンゲートでは練習生が試合中に乱闘があると警備係的な感じでお客さんを誘導したりするのですが、そこからしばらくすると第0試合とかで試合に出たりするのですが、そういう試合を見たりしてた練習生が第0試合以外に出てきたりとかして結構いい動きをしたりするんです。ぼくはプロレスファンと言うわけではないですが、練習生のころから見ているので試合に勝ったりするところを見ると成長したなぁって思ってるんです。

AKB48とドラゴンゲートの共通点

心を撃ち抜かれる瞬間がある

AKB48 team8の公演が終了したらすぐに出られるのかと思いきや、出口が1カ所でなかなか進まないんです。ファンも落ち着いたものでみんなイスに座って待っているんです。とりあえず早く出たいなと思いつつ、列に並ぶと、今回出演していたメンバー全員がロビーでお見送りをしているわけです。

[amazonjs asin="B01IF7UWP2" locale="JP" title="DRAGON GATE BATTLE OF SUMMER 2015 DVD"]

そこでぼくはやられてしまいました。スゴイ目力で見つめてくるメンバーがいるんですよ。完全に僕の心はteam8に撃ち抜かれてしまいました。

ドラゴンゲートでもその瞬間があるんですよね。

ドラゴンゲートとAKB48 team8の共通点

選手の入退場のときもその瞬間かもしれないなって思うんです。

男女の差はあるものの

AKB48は男性ファンが多かったり、ドラゴンゲートは女性ファンが多かったりと男女の違いはあるものの、しっかりと異性のファンの心をつかんで放さないわけです。今回は3つだけを上げましたが、たぶん他にも共通点があるんじゃないかと思います。人気のあるグループなどには必ず理由があるわけですが、team8は「会いに行くアイドル」として全国ツアーをやっています。そしてドラゴンゲートもまた、毎日のように全国で試合を行っているんですよ。「会いに行くプロレスラー」って感じでGAORAで観るだけではなくて実際に試合を生で観られる機会があるわけです。

ファンの心をつかむ術ってのがしっかりあるんだなと思ったAKB48 team8の福井公演でした。

チケットをプレゼントしていただいたネッツトヨタ福井様には感謝です。ありがとうございました。次はTOYOTAの車を買うと思います。

Instagramやってます。よかったフォローをお願いします。

https://www.instagram.com/tana_boo/

関連コンテンツ



-ビジネス