楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

ビジネス

LINE@をお店をしてるなら使うべき理由3つ

LINE@ってお店やってるひと使ってますか?

line-at-logo

ぼくもiPhone修理のお店をやっていたりするのですが、ここ最近LINE@のiPhone修理のお店のアカウントを作りました。これはネットビジネスアナリストの横田さんがおススメしてたってことだけなんですが、こういうのすぐやってみたくなるんですよね。

で、LINE@って何なんだって方はこちらのLINE@のサイトを見てみてください。

http://at.line.me/jp/

LINE@ってお店のアカウントをお友だち登録してくれた人に一斉に情報を発信したりってことができるんですが、他にもいろいろとできるんですよ。

そんなわけで、LINE@をお店やってるなら絶対登録した方がいいよってことを3つほどまとめてみました

LINE@は基本的に無料で使える

お店のLINE@のアカウントをお友だち登録してくれた人には月に1,000通までなら無料で一斉に同報で情報を送ることができます。無料で1,000通まで送れるってことなので、週に1度配信しようと思えば4週あるとして1週250通送ることができます。1週間のランチメニューを週に1度送ろうと思えば250人のお友達登録まで無料で送ることができます。1,000通を超えると5,000円の有料プランになりますが、5,000円でも十分安いかと思いますね。

1:1トークでお問い合わせもお気軽に

iPhone修理のサイトでの使い方としてはこれが多いのですが、お問い合わせをLINE@でできるようにしています。メールフォームだと必要事項を記入しないといけなかったり、メールが届いているのかもわからなかったりとしたのですが、1:1トークで問題解決しています。

LINE@で1:1トークでお問い合わせに対応する

こんな感じで問い合わせが来るわけですが、どこにいても返事はできるので結構便利です。いつ問合せが来るかわからないって心配する方もおられますが、その辺は特定の時間は自動応答にしたりとかってこともできるので安心してください。ぼくは夜も仕事していることが多いので極力対応しています。

この1:1トークって場所を送ってもらったり、写真を送ってもらったりもできるのでいろんな業種で使い道ありますね。

リアルタイムでの情報が送れる

Facebookページでも情報発信ができたりしますが、このLINE@ってほぼリアルタイムで情報を伝えることができます。Facebookページだといつ表示されるかわからず、ランチの情報などが翌日に出てきたりってこともあります。でも、やっぱりリアルタイムで届けたい情報ってあると思うので、この速報性ってスゴイと思います。

そして、メッセージの開封率がメールマガジンなんかに比べたら恐ろしいぐらい高いです。メールマガジンの開封率って結構低いと言われていますが、いまお客さんに情報をプッシュするツールとしては一番最強なんじゃないかと思います。

飲食店には最強のツールだと思うのです

ぼくが絶対におススメしたいのが飲食店です。このLINE@を実際に知り合いのお店で使ってもらっていますが、ぼくも思わずランチの情報が来たら行ってしまいました。。。特においしそうな写真なんて送られてきたらつい罠にひっかかってしまうわけです。。。

このお店、LINE@でお友だち登録してくれた人には特典があったりで、それでお友だちの数も増やしていますし、集客にも結構使えているって話を聞きます。客足が少ないなってときにこの画面を見せてくれた人限定で生ビール1杯プレゼントとか、いろいろと方法はあるかと思います。

LINE@をお店でやってみたいけどどうしたらいいのかわからないって方に朗報です

LINE@ってやってみたいけどどうやっていいのかわからないって方、福井県内ではありますがわたくし田辺が実際にお伺いして登録の作業を行うってこといたします。2016年5月末までではありますが、無料でお伺いしますのでぜひお問い合わせください。お問い合わせは mds.tanabe@gmail.com までメールか LINE@のDr.Phones をお友だち登録して連絡ください。

お友達登録はこちらから https://line.me/ti/p/@dr.phones

飲食店以外のお店でももちろん対応いたしますのでぜひどうぞ。

すでにLINE@に登録されている方のサポートは今回は対象外ですので、まだLINE@を登録していない方のみですのでご注意ください。

こんな記事もどうぞ

Facebookの投稿どれだけ見られているか?Facebookへの投稿がどれだけ見られているか知ってますか?

関連コンテンツ



-ビジネス