楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

日常のこと

[超恥ずかしい写真あり]今42歳ですが、15歳の立志式の時何を考えていたか

元服にちなんで15歳を祝う立志式

ぼくの通っていた鯖江中学校では中2の時に立志式というのがありました。ありましたって言っても、ぼくのなかではあまりその記憶がなく、確かあったなぁって程度です。

きょうは1月3日で、みんな実家に帰ったりとかで同窓会をしたりとあるかと思うのですが、僕の友達が奥さんちに行ったときに、この立志式のあとに書いた文集を見たそうで、自分が何を書いたか全く覚えてなかったんですが、それをFacebookでアップしてくれました。

鯖江中学校の立志式に発行している文集

[追補]

ちなみに橋本佐内の15歳の誓いってのを三宅さゆりさんがぼくのFacebookの投稿にコメントしてくれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/komoto1123/30354554.html

参考にどうぞ。

15歳のときに何を考えていたか

15歳の自分が何を書いたかスゴク興味があるのですが、変なこと書いてたら恥ずかしいなとか思ったりもしたんですが友達がアップしてくれた文章がこれでした。

鯖江中学校の立志文集の中身

中学2年生のときの文章なんですが、小学生みたいな感じですよね。。。パソコンを使う会社にはいろう(入ろう)という目標を立てたってことで、実際はどこに就職したかと言えば綜合警備保障(ALSOK)で、ビジネスソフトを作ってたわけじゃないけど、パソコン使っていろいろとやってたなと思う。そのあとはちょっとだけ江守商事にお世話になりましたが。。。

で、今はエムディエスという会社を作って、どちらかというとIT系な仕事をしているわけですが、アイディアと創造力っていう点ではこの時の目標なんとかベクトルも変わらずに進んでいってるのかなぁって思いました。

みなさんもお正月、実家に帰って古い写真とか見て盛り上がるかもですね。

立志式のあとのこの文集を見て、2016年もアイディアと創造力をもっとブラッシュアップしていきたいと思います。

(実くん、ありがとう!)

関連コンテンツ



-日常のこと