楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

ビジネス

こんなレビューブログ見たらうれしくて泣けてきました!

ウォールステッカーを販売するサイトをやってます

ぼくが船に貼るステッカーを自作するところから始まったウォールステッカーの事業なのですが、デザインからカット、梱包などすべて自社で行っている ウォールステッカー販売サイト HAPPY STICKERってやつなのですが、楽天ではここ最近、デイリーランキングでも上位にくるぐらいに売れてきました。

楽天デイリーランキング

http://ranking.rakuten.co.jp/daily/553753/

多分、ウォールステッカーじゃない商品が1、3位に入っているので、本当のウォールステッカーでは実質2位だと思います。いい商品だってのは誰よりも自信があるのですが、お客さんの評価もやっぱり大切ですよね。

買ってくれたお客さんのレビューブログが超いい!

そんなウォールステッカーの身長計なのですが、実際に買ってくれたお客さんがこんなレビューをブログに書いてくれています。

りんごの時間。 ~ベビ待ちから母になるまで~ http://ringooo.exblog.jp/21984749/

ぜひ上のリンクをクリックして読んでほしいのですが、どうして身長計のウォールステッカーを買おうと思ったのかから、購入、貼り方、貼ったあとの模様などすごくわかりやすく書いていただいています。ここまで書いてくれているってなかなかないんですよね。どういう思いでこの商品を創ったのかってなんか全部わかってくれてるって感じです。

このブログ記事を見たとき本当にうれしくて涙出そうでしたよ。商品企画から販売まで全部やってて、ここまでお客さんがレビュー書いてくれるなんでうれしいどころの騒ぎじゃないってもんです。本当に感謝感謝です。

HAPPY STICKERの思い

最初は船のステッカーを自分で作るところから始まったHAPPY STICKERなんですが、店長の橋谷さんを中心に現在は商品企画から商品のカットや作成、Webサイトなどなど、自社ですべて行っています。せっかく作るんだから世の中のためになることってないかなって考えたんですが、4人のお子さんをもつお母さんの橋谷さん。お母さん目線で商品を作りたいってことで、お母さんだからこそのウォールステッカーを作るようにしています。ぼくはネットで売るための方法だけを橋谷さんに教えてるぐらいの仕事です。

あと、最近はそこそこ売れてきたので、すべて社内でカットしていらない部分を剥がす作業ってのが人手が足りなくなってきました。ウォールステッカー創ってます

お母さんのためになることって考えたときにひらめいたんです。仕事をしたくても子育てで大変なお母さんに内職で手伝ってもらおうって。内職の話を聞くと1つの単価が1円未満ってこともあるらしく、一晩寝ずに内職の仕事をしてもちょっとの収入とのこと。なので会社の利益は減りますが、なるべく短時間でそこそこの収入を得てもらうためにお手伝いいただいているお母さんたちに内職をお願いしています。

育児とかで大変なのに、さらに寝ないで仕事しないといけないっていうんじゃホント大変だと思うんですよね。実際、お手伝いいただいているお母さんには喜んでいただいてます。

お客さんにもお手伝いいただいているお母さんたちに喜んでもらえるように

お客さんによろこんでもらえるのはもちろんなのですが、内職でお手伝いいただいているお母さんたちにも喜んでもらえるようにこれからも考えていきたいなって思ってます。

うちの会社に楽勝って大きく書いてあるんですが、楽をして勝つって意味じゃないんです。「楽しく勝つ」ってことで楽勝。楽しく子育てできて楽しく仕事ができるってのを目指してます。

楽天サイト http://www.rakuten.co.jp/happy-sticker/

本店販売サイト https://www.happy-sticker.net/

関連コンテンツ



-ビジネス