楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

日常のこと

【エコ】超簡単!会社の蛍光灯をLED化してみました

会社の引っ越しに合わせて蛍光灯をLED化

会社を移転したのですが、新しい事務所では蛍光灯がついてはいるものの、かなり古くなっていて暗かったりなかなか点かなかったりってことがあるので、蛍光灯をこの際だからLED化しようと思いました。あと、会社の電気の契約をかなり低めに設定したので、極力消費電力を少なくしたいというのもあったりします。蛍光灯だけでも40Wの蛍光灯が18本も事務所の広い部屋には使われているので、720Wの電気を使ってしまうことになるわけですね。これに器具の消費電力も入れると5W × 9器具なので45W。だいたい800Wぐらい電気を使ってしまうわけです。

LED蛍光灯 40Wタイプ

これを20WのLED蛍光灯に変えると20W × 18本で360W。これに器具の45W でだいたい400Wぐらいに抑えられます。つまり、蛍光灯だけでも電気代が半分になります。

結構値段も下がって来ているLED蛍光灯

電気代が半分ぐらいになるLED蛍光灯ですが、以前は一本がかなり高い金額でした。でも、最近ではGoogleなどでいろいろと検索してみると、安いLED蛍光灯がいろいろと出て来ているようで、最近はかなりLED蛍光灯も値段がこなれてきている感じですね。安いところで蛍光灯タイプのLEDが1,100円ちょっとの価格でした。

ぼくが実際に買ったのはこのLED蛍光灯です。

レビューの評価も良かったので、共同照明LED専門店ってところで買いました。

蛍光灯も何種類かあるので注意が必要

蛍光灯の器具には実はいくつか種類があるのです。今回買ったタイプが使えるのは、グロー式の蛍光灯の器具に使えるものです。グロー式蛍光灯ってのは、こんなグロー管ってのが点いてるやつなんですよ。

グロー式 蛍光灯 器具

このグロー管が付いてる器具の場合、今回買ったLED蛍光灯使えますので注意してくださいね。

取り付けは超簡単!

今回のLED蛍光灯はグロー式の器具に使えるわけですが、実際に取り付けする場合にはこのグロー管を取り外して、今つけている蛍光灯と取り替えるだけの超簡単なんです。

LED蛍光灯交換前

こんな感じでグロー管が付いているのを取り外します。

蛍光灯のグロー管を取り外す

全部で10本を交換しましたが、作業時間はだいたい15分ぐらいで完了!

LED蛍光灯交換後

交換後はスイッチを入れるとすぐ点きますし、以前の蛍光灯よりも明るくなりました!

蛍光灯よりもLEDタイプは高いのですが、1年ぐらいでその費用は回収出来る感じですので、数年これで明るさもあまりかわらなければ結構お得ですね。

関連コンテンツ



-日常のこと