楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

iPhone

超簡単(加工不要)iPhoneで一眼カメラで撮ったっぽくする方法

iPhoneで撮った写真が一眼レフのカメラで撮ったんですか?と聞かれる

ぼくのFacebookへの写真を良く一眼レフのカメラで撮った写真をアップしてるんですか?と聞かれることが多くなりました。コメントでも一眼で撮ったのか?と聞かれるようなコメントもあるんですが、確かに一眼レフカメラ(Nikon D800)で撮った写真もあったりしますが、ほとんどがiPhone6で撮った写真だったりします。

どうしてもピントのあってるところとボケているところがあると一眼レフカメラで撮ったっぽく見えるのですが、iPhone6でも結構いい感じでボケてくれるんですよ。

iPhoneでいい感じでボケさせる方法

次の写真を見てください。

iPhoneでボケを出す

この写真でも手前と奥の方では結構フォーカスが手前のつつじに合っていて、奥の方はけっこうボケているんですが、そんなにボケているって感じはしないですよね。

では、この写真はどうでしょうか?

iPhoneカメラでボケを出す

かなりつつじがアップなのですが、その横のつつじもけっこういい感じでボケているんじゃないでしょうか?

そうです、一眼レフカメラで撮ったようにするには、手前の写したいものをかなり近づけて撮るんです。アプリでの加工も不要です。こんな感じで撮ると何を撮りたいのかってのもはっきりしますし、被写体深度もけっこうあるように見えるのでオススメですよ。

もちろん、手前のつつじのところをタップして、そこにフォーカスを設定することをお忘れなく!

ここの部分追記です↓

写したいものを画面いっぱいに撮ってしまうと、遠くのボケた部分がなくなっちゃいます。ほどよく余白というか遠くを入れるとボケがよりわかりやすくなります。

ちょっとしたテクニックではありますが、iPhoneで撮った写真がけっこういい感じになるのでぜひともみなさんお試しください。

こんなレンズ持ってるとiPhoneの撮影もさらに楽しくなると思いますよ〜

iPhone・スマホ カメラレンズ 3種 セルカレンズ(ワイド・広角)・マクロ(接写)・魚眼 クリップ式 iPhone・Android対応 universal スマホカメラ 簡単取り付け 0.4 iPhone6・iPhone 6 Plus対応

いろいろとiPhoneの撮影テクニックなどを今後も掲載予定の iPhone-photograph.com ってサイトもよろしくです〜

iPhone-Photograph.com

 

関連コンテンツ



-iPhone