データ復旧やウェブのリニューアルを提案するお仕事の田辺一雄の公式サイト

Facebookの動画と写真と反応 大切なのは何?

公開日: : facebook

Facebookページのリーチが減少

ここ最近、Facebookページのリーチが激減するという話をいろんなサイトで見ます。

[Gizmodo] Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ
http://www.gizmodo.jp/2014/03/facebook_81.html

 

とあるコンサルさんの会社のFacebookページでは、ページへのいいね!の数が1,500を超えていますが、投稿に対するいいね!の数は1とか2程度。

別のコンサルさんのFacebookページでは、ページへのいいね!の数が4,000を超えていますが、これも投稿に対するいいね!の数が10程度。

いいね!の数しかFacebookページの数値を見ることができないのですが、リーチの数はどの程度なのかわかりません。過去の投稿のいいね!の数を見てみると20とか30とかあります。

ちなみに自分の個人のFacebookページのいいね!の数は約600。ここ最近の投稿のいいね!の数は30とか40ぐらいです。

Facebookページインサイト

 

毎日は投稿していないのでこのような感じですが、リーチが多いところで1,500を超えるぐらいです。

ページへのいいね!の数が600程度なのですが、投稿へのいいね!をクリックしてもらうことで、そのお友達の方のニュースフィードに表示されるわけですが、やはり誰かにいいね!を押してもらう必要があるわけです。

そのためには、ページへのいいね!をとにかく増やすと言うことではダメなのではないかと思います。

じゃあ何がいいね!を押してもらいやすいのか?動画?写真?

基本的に大切なのは写真であるとか、動画であるというよりも、みんながいいね!って押したくなるようなコンテンツであることが大切です。文章を書くことが得意な方であれば、瞬発力は無いかもしれないですが、適切な長さでテキストで投稿するってことも良いと思います。ただ、写真や動画はぱっと目に入りやすいというメリットはあります。

運営をお手伝いしているFacebookページでは、最近はリーチが1,000を超える投稿もでてきました。1,000を超えた投稿は何かと言うと、写真なのですが特に珍しい写真ではないのですが、一眼レフでしっかりと撮った写真でした。次に多かったのは動画です。あとは通常の投稿だったりしますが、いつでも撮れるような写真がシェアもされ、さらにいいね!の数も多く一番リーチがありました。

iPhoneなどでも簡単に写真や動画を撮れますが…

写真はiPhoneやスマートフォンなどで簡単に撮れますが、簡単に撮れるので写真への想いが入らないと言うことがあるんじゃないかと思います。テクニック的なことや加工・構図などである程度はそこそこの写真は撮れます。でも、写真を撮るときに修正などせずにこれだっていう気持ちで撮るとそれが伝わる写真が撮れたりします。さらに、一眼レフなどのカメラを用意して撮影できるのであれば、iPhoneなどで簡単に撮影せずに、しっかりと時間をかけて写真を撮るってことをすると、その写真がしっかりと活きてくるんじゃないかなって思います。

また、iPhoneだけで動画の編集なども出来てお手軽に動画の編集もできますが、やはりiPhoneだけで出来ることは限られてくるのです。カットのタイミングやいろいろなことを考えるとパソコンで編集できるのであればパソコンで動画は編集した方がいいと思います。

iPhoneなどでの撮影はその瞬間を切り取る

iPhoneの撮影がダメと言っているわけではなく、その瞬間、デジカメを用意して撮影しようとするとそのチャンスを逃すってことは多くあると思います。その一瞬を伝えたいのか、一瞬ではなくそのモノやコトを伝えたいのか?それによって道具を使い分けるってことが大切なんじゃないかなって思います。

例えばこの写真。

iPhoneで撮った写真のサンプル

 

上の写真はiPhoneで撮影した桜並木の写真です。もう一つ、一眼レフで撮った写真を。

一眼レフで撮った桜並木

 

同じようなところで撮った写真ですが、お手軽に撮れるiPhoneもいいのですが、しっかり時間をかけて撮れるのであれば一眼レフなどのカメラで撮った方が、より人の心をひきつけられる写真が撮れるんじゃないでしょうか?

で、何が大切なのか?

最近、Facebookでよく見かけるiPhoneで何でも出来るってことをしきりにおっしゃる方もおられるのですが、やはり道具はしっかりと使い分けをするってことが大切だと思います。

iPhoneで撮って簡単にアップできるので、ぼくもつい一眼を持っていてもすぐにアップできないからと思ってiPhoneで撮ってすぐにアップしてしまうことが多いのです。

でも、しっかり一眼で撮った写真とiPhoneで撮った写真では人の反応も違います。瞬間を伝えたいのかモノやコトを伝えたいのか?そこをしっかりととらえて投稿をするってことが大切なんじゃないかなって思います。そして、それがFacebookのリーチが増えたりすることにつながると思います。

 

 

関連記事

no image

facebook勉強会 in エムディエス

データ復旧 iPhone修理のエムディエス 田辺です。 きのうの夜は当社にてfacebookの勉強会

記事を読む

Facebookのセキュリティを強化する方法

Facebookが乗っ取られたかどうか心配な人の確認方法

Facebookのアカウント乗っ取られてる人多いですよね ぼくもfacebookのお友だちの数がそ

記事を読む

no image

facebookのiPhoneアプリでシェアかわかりにくい

データ復旧 iPhone修理 USTREAM配信代行のエムディエス 田辺です。 最近気がついたのです

記事を読む

Facebookの写真アップで使っている、たった3つのiPhoneアプリ

最近、iPhoneの5sにしてからと言うもの、新しいカメラの機能が面白くってすぐにiPhoneの容量

記事を読む

facebookに新しいハッカー登場!?

Facebookやってる人は要注意!Facebookに新しいハッカーが現れました!

昔は不幸の手紙と言われたチェーンメールですが、ソーシャルメディアが普及して、お手紙からメッセージ

記事を読む

no image

Facebookの友達リクエストで注意喚起 成り済ましのリクエスト

ここ数日、Facebookで友達リクエストがちょいちょい来ていたのですが、もともとFacebook

記事を読む

facebook liveで三国花火を配信

Facebook Liveで三国花火2016をライブ配信

数年前まではライブ配信と言うと結構いろいろと機材をそろえてと言うことも多かったのですが、今はスマホ一

記事を読む

no image

写真などにタグ付けが困るという方!Facebookのタグ付け設定

最近、写真などをいっしょに撮ってFacebookに投稿するということがみなさん、多くなってきている

記事を読む

no image

お名前.com のVPS (VZ)でFacebookページのアプリを作成

ここ数日ですが、Facebookページで使うアプリをちょこちょこと作り始めました。 元々Per

記事を読む

ブログとfacebookのどっちをやるべきか

ブログとFacebookのどちらをやるべきか?たった1つの理由とブログを書く効能

よく聞かれるAとBとどちらをやった方がいいですか?って質問。特にSNSとブログ(Webなど含む)とど

記事を読む

鯖江市の新型コロナ対策のまとめ(速報)

鯖江市では新型コロナウイルス感染症対策にかかる第2弾の補正予算として

ZOOMを人数が多くても円滑に会議を回す方法のまとめ

所属している団体でZOOMを使って会議をしました。70人以上の参加が

AirDrop痴漢!女性iPhoneユーザーは要注意!対策を解説

電車内での痴漢は現行犯逮捕されやすいですが、実は電車内でこんな痴漢が

タバコのポイ捨てを減らすためのアイディア

ミスアース福井の事務局をして、最近特にごみのポイ捨てなど気になるよう

超便利!InstagramをPCで使う方法

Instagramってビジネス活用をした方がいいってこと良く言われます

→もっと見る

  • スポンサーリンク




PAGE TOP ↑