楽しいを仕事にする田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。という田辺一雄の考え方を記録するブログです。

ダイビング

出会いがないって思ってる男女はダイビングがおすすめな理由をまじめに書いてみた

2017/03/20

いろんなところで婚活などのイベントがありますが、出会いの場にはダイビングって結構いいんじゃないかなって僕は思っています。そんなダイビングでの出会いについてちょっと書いてみました。

出会いがないって相談を最近よくされます

最近、出会いがなくてという話を良く若い子たちとすることが多くなりました。どこに行ったら出会えるんですかね~って(笑)
婚活パーティーはなんか微妙な男しかいないとか(そんなことはないとは思うんですが、そういう人は目立つからそう思うのかも)。
 出会いにはダイビングがおすすめ
ぼくは出会いが無いという人たちにおススメしているのがダイビングです。

ダイビングはしてみたいけど泳げません!って人も安心してください

泳げないって人多いと思うのですが、安心してください。
ダイビングは泳げなくたって全く問題ありません。ただ、水の中に入るのが怖いって人にはちょっと厳しいかも。ダイビングは泳がないんです(笑)多少フィンでキックすることはあっても、ダイビングの基本ってなるべく動かないことです(笑)なぜかと言えば、動けば動く分だけタンクの空気がなくなるからです。
ぼくの体形を知っている人はわかると思うのですが、大きい身体です(決して自分ではデブとは言いたくないw)。大きい身体の基礎代謝って普通の人よりも大きいのですが、エネルギーを消費するときに酸素を使います。そうです、たぶんあまり動かない人と僕と比べたらタンクの空気の減りは格段に僕の方が早いのです。泳げる人は泳力に自信があって、無駄にいっぱい動くんですよね。そうなるとエアーの減りが極端に早くなるんです。
ダイビングで婚活
だから泳げない人の方が実はダイビングには向いているんじゃないかと良く水中で思います。

バディーの存在

あと、ダイビングってバディーと一緒に潜ります。そうです、水中で何かあったら助け合う相手です。海猿でもバディーと助け合ってるところってありますよね。ぼくは400本ほどダイビングをしてきて、水中で一瞬やばいと思ったことは1,2回ぐらいなのですが(冷静に対応すればトラブルは何とかなります)、何かあったら助けてくれるバディーって、良く恋愛の心理学で出てくる吊り橋効果にあたります。(ダイビング自体は危険じゃないですが、慣れない間は不安だったりしますからね)
ダイビングの吊り橋効果

水中だけじゃなく、終わった後も楽しい時間が続きます

 ダイビングって潜ってるときは最高に気持ちが良くて、スゴク楽しい時間なんですよね。だいたい40分から1時間ぐらい潜ってたりするわけですが、潜ってると短い時間に感じられます。沖縄とか行けば、あーニモがいるとか、そんなんで結構盛り上がるんです。あ、もちろんしゃべられませんが(笑)
そんなダイビングですが、潜っている時間は一日でトータルすると3本ぐらい潜って2時間ちょいぐらいでしょうか。一日3本ぐらい潜るので、その潜ってる間の時間(水面休息)が30分から1時間ぐらいあったりします。ダイビングが終わったらそれで終わりじゃないんですよ。
ダイビングでのサーフタイム

ログブックを付ける時間が結構楽しい時間に

ダイビングって潜った後に、一緒に潜ったチームのみんなでどういう生物がいたとかログブックというダイビングの記録を付けるノートみたいなものに記入する時間があるんです。そのときにはみんな同じ世界を体験していたので、口下手な人でもいろいろと海の中で見たこととか話ができるわけです。そして、ログブックにみんなで一言書いたりするのを回すんですよ。
ぼくはその時に連絡先を書いたりすることもありました!今だったらLINE IDでもメールアドレスでもFacebookのアカウントでも、いろんな連絡方法ってありますよね。
同じ世界を体験した人同士なので、そんな連絡先を交換することもおかしくないし、どこどこにダイビング行きましたってその時の写真を送ることもあります。
自然と連絡先を交換できるわけです。そして、そのあとも連絡を取り合えるってすごくないですか?

アフターダイビングはみんなでご飯

ダイビングショップによっては、そのあとみんなでご飯に行こうってこともあります。そうです、そこでも連絡先を交換できるチャンスがあるわけですね。お酒も飲んでいい気持ちになってみんなでダイビングの話をしたりするわけです。ぼくもいろんなショップさんでアフターダイビングでご飯に行ったりしましたが、やっぱりこの時間って楽しいんですよね。
アフターダイビング
 特に沖縄とか行ったときにはロケーションもいいし、ダイビングも最高なのですぐにお友だちになれるんじゃないかと思います。

でも、ダイビングを始める一歩が踏み出せないって男の人へ

もし、あなたが男性でダイビングをしてみたいけど、一人じゃなぁって心配な方、まずは体験ダイビングから始めるってのも一つの方法です。ダイビングって民間の団体が発行するCカードというものを持っていないと出来ないルールになっているのですが、体験ダイビングなら健康な体であれば誰でもできますよ。
そして体験ダイビングをしてみて、なんとなく行けるんじゃないかなって思った方はぜひともライセンスを取得してはと思います。
一緒にダイビングに行く友達がいないんですって方は、費用はかかりますが、ぼく田辺一雄が一緒にダイビングに行きますよ。その時にどうしたらいいのかなどアドバイスもしっかりさせていただきます。交通費・宿泊費とダイビングの費用をご負担ください。ぼくが提携する沖縄のショップなどもありますので、詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいね。

提携していただけるダイビングショップや婚活をやりたいダイビングショップ様へ

出会いの場としてご協力いただけるダイビングショップさまや、婚活ダイビングを企画してみたいと思っているダイビングショップさまも上記問合せフォームからお問い合わせください。
ダイビングショップからではなく、一般のダイバーとしてこうした方が良いといったアドバイスもできますし、集客できるダイビングショップのウェブサイトの制作などのお手伝いもできますので、なかなかウェブで集客できないなと思うダイビングショップの方もお問い合わせいただければと思います。

-ダイビング