楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

気になるニュース

鯖江市JK課と愛知県豊橋市のJK広報課のモヤモヤをすっきりさせる

あなたはJKって言われるとナニをイメージしますか?

ぼくの会社のある鯖江市には鯖江市JK課ってのがあるわけですが、ぼくはどうしてもJKとかって言われるとDMM.COMの18禁の方を想像してしまうわけです。鯖江市JK課と言っても、鯖江市役所の部署ではなく、市民活動の一環として行政と遠いであろう女子高生を巻き込んで自由な考えで行政と関わってもらい鯖江市を良くしていこうって考えで生まれたという説明でよいでしょうか。

これは、市長をやりませんか?鯖江市地域活性化プランコンテスト http://sabae-plancontest.jp/ という学生たちが市長になって鯖江市を活性化させるプランを考えるというものの、大人版の第1回のプランとしてJK課が提案されたものです。そこでのプランは具現化されて現在に至るわけですが、JKって名称は鯖江市JK課が実際に出来た時にもいろいろと言われました(新聞記事のアーカイブが残ってないので根拠がここに示せませんが)。

そして、愛知県の豊橋市でもJK広報課というのができたそうです。

豊橋市JK広報課募集

http://www.city.toyohashi.lg.jp/secure/40388/0602Pressrelease.pdf

JK広報課という名称にいろいろ物言いが。。。

すでにいろいろなニュースやWebでも取り上げられているのでご存知の方も多いかと思いますが、この豊橋市のJK広報課という名称について、おばちゃんたちがクレームつけたようですね。

JKって確かに先にも書いたようにぼくもエロ系を想像してしまうわけですが、こう思われる部分が行政としてはよろしくないってことをおばちゃんたちは言ってるんでしょうね。女子高生たちが活動することにクレームをつけてるわけじゃなくて、この名称にクレームをつけてるわけですよね。

確かに鯖江市のJK課ってできた時ってJKお散歩とかいろいろと問題になってたときだったからですが、普通にJKとかって使うのかなぁと思ったりもしますが。

JKって言葉じゃなかったらいいのかな?

JKって女子高生の隠語だったりしたわけですが、

JK、女子高生、女子校生って同じ”じょしこうせい”を表す言葉があるわけです。

鯖江市女子高生課とかはダメだったんですかね?たぶん、鯖江市女子校生課はダメだろうけど。

豊橋市JK広報課は豊橋市女子高生広報課ではダメだったんでしょうかね。

この二つのJKに関係する若新氏のコメント

ところでFacebookにこんな投稿をしたら、

JK広報課の田辺の投稿

若新氏が直接コメントしてくれたわけですが、

若新氏コメント

と言うわけで、JK広報課のメンバー全員がJKって言葉を気に入っていて、さらにはJKじゃなかったら入らないって言うわけですね。学校を選ぶのも制服がかわいいからと言って選ぶってこともあるから、JKって名前じゃないと入らないなんてこともあるのかも知れないけど、ここなんかひっかかってたんです。

そもそも名前は目的じゃないんじゃないですか?

クレームつけたおばさんも、JKって名前じゃないと入らないっていう女子高生も、冷静に考えてみて欲しいのですがJKって名前だからできること、JKって名前だからできないことってあるんでしょうか?JKって名前を使う理由として、単に注目を得たいということ以外に何かあるのかなぁと個人的に思うわけです。でも、注目を得たいと言うことってJK課やJK広報課の目的なんでしょうか?違うはずですよね。やりたいことをするためなら名前なんてどーでもいいってぼくは思ったりする方だからなのかもしれませんが、JKって言葉にみんなこだわりすぎなのかなと思ったわけです。

女子高生たちがJKと言う言葉を本当に自分たちで考えたのか?

鯖江市JK課ができた時には女子高生たちが自分たちで名前を付けたわけじゃないんですよね。プランコンテストでJK課という名前が出てきて、女子高生たちが考えた名前じゃないわけです。

これ、とある方から指摘されたのですが、女子高生たちがJK課という名前を考えたわけではなく、最初からJK課と言う名前が用意されていたわけです。プランを考えた時に出てきた名前なのです。他の選択肢が提示されたわけでもなくJK課という名前だったわけです。JKという名前だからやるんだってところにずっと引っかかってたんですが、原因がわかったんです。

ここなんですよね、たぶんぼくの女子高生の子たちが自分のやりたいこととかをって言ってるのに、なんか違うよなぁって思うモヤモヤの原因は。女子高生たちが考えたJK課と言う名前じゃなくて、オトナが考えたJK課だったんです。JKって名前じゃないとやらないって言ってるけど、最初からJKってのがあったからで、そうじゃない名前だったらどうかってことわからないですよね。自分たちのやりたいこと実現させるために名前なんてどうでもいい話だと思うので。これ、女子高生が自分たちで生んだJK課という名前ならこだわってもいいかなって思いますが。

別にJKでもなんでもいいんですが、最後に一言

何だかんだと大人が女子高生をコントロールしてるのが今のJK課じゃないかなって思います。

今までの実績で取り上げられている内容って、本当にJKの子たちから出てきたことなのかなって思います。まわりのオトナに関係することが多いんですよ。もう少し自由にさせてあげた方が本当にJKの子たちの力を発揮できるんじゃないですかね。

JKってことばがどうのこうのよりも、女子高生の思考をどう引き出すかを考えた方がいいんでないですかね。

何かコメントなどいろいろとモノ申したい方はこちらのFacebookページでどうぞ

https://www.facebook.com/kazuo.tanabe/posts/1447068041985358

関連コンテンツ



-気になるニュース