楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

ビジネス

初めての通販サイト運営で注意した簡単な3つのこと

エムディエスの田辺です。当社はデータ復旧やiPhone修理という役務を提供する事業が中心でしたが、ステッカーを販売するHAPPY STICKERを今年の頭から取り組みまして、ここ数ヶ月でようやく実際にWebサイトをオープンし、販売を行っています。

ステッカーというと競合他社も多く、海外で製造したステッカーを販売する業者もあり、価格などでも競争が結構厳しい業界ではないかなと思います。

そこで注意していることを3つまとめてみました

1.商品は全てオリジナル

 これは型番商品の場合、価格競争に巻き込まれる可能性があるということで、金額だけで店舗を選ぶお客様が増えることを防ぎたいということです。

 当たり前ですが、価格競争には参戦したくないものです。良い商品を創って金額で選択されるお店ではなく、商品の魅力で選択されるお店を目指しています。

2.商品アイテムは(原則)毎日追加

 通販サイトにリピートしてもらう必要があるわけですが、毎日でも来てもらうためには何か新しい情報が無いとそのサイトには来てもらえないですよね。

 なので、原則として毎日商品アイテムを追加するということを目標にしています。ここしばらくサイトの構造を変更するので、商品アイテムの追加が出来ていないのですが、構造変更ができましたら再度毎日のように商品アイテムを追加していきます。

3.梱包を開けるときから演出

 これは通販でモノが届いたときにすでに演出をしてあげると、やはりそれだけでも感動や感激をしてもらえるんじゃないかということで、これも金額だけで店舗を選ぶお店ではなく、お店のファンになってもらうってことでやっています。

 オリジナルのリボンを創ったりしているわけですが、この辺りは多少コストがかかってもやるべきことだと考えてます。細幅織物(リボン)は福井で多く作られています。そんなこともあって、リボンをつけてお送りしております。

というわけで、岡本達彦さんの「A4」1枚アンケートをHAPPY STICKERでも行いまして、欄外にこんなうれしいことを書いていただけることはうれしくてたまらないわけです。

happysticker.jpg

 

関連コンテンツ



-ビジネス
-, , ,