楽しいを仕事にするアイディアニスト田辺一雄の公式サイト

トレンドは追いかけるモノじゃない。創りだすモノだ。って思ってアイディアでいろんな問題を解決するアイディアニストの田辺一雄のブログです

facebook 鯖江

facebookで台風情報をシェア

データ復旧 iPhone修理のエムディエス 田辺です。

台風15号での災害が各地であるようですが、今回の台風の災害に備えてfacebookで鯖江市限定ですが、facebookページを作って情報をシェアするという試みをしてみました。

 

facebook-0923.jpg

こちらで勝手にfacebookページを立ち上げたのですが、鯖江市役所の牧田課長や牧野市長までも投稿していただきまして、市民の皆様も投稿してもらえ、ある程度河川などの状況が分かりやすくなったのではないかと思います。

これって、写真とどこどこで撮影って書いてあるだけで、市役所の職員さんなどはかなり利用価値の高い情報になったりするかと思います。通常のみなさんのウォールに投稿するのではなくて、台風の状況ということでfacebookページを立ち上げることでそこに情報が集中してわかりやすくなります。

こういったfacebookページを災害時には早く立ちあげて情報収集に市町村単位で行うというのがいいのではないかと思いました。

県レベルなどで災害情報をシェアしようと思うと、こんなうちの前の状況を投稿してもいいのかな?とか思う方もおられ、市町村レベルであればそういったことも減るのではないかと思います。また、市町村単位が実際の災害での単位として対策本部ができたりかと思いますので、県レベルの災害のfacebookページを立ち上げて、市町村のそれぞれのfacebookページへのリンクしたり、県域での情報と思われる高速などの通行止め情報や電車の運休情報などをそちらにまとめるというのがいいんじゃないかと思いました。

また、今回は鯖江市役所のオフィシャルなWebから、この台風15号の鯖江市の状況のfacebookページにリンクを貼っていただいたのですが、もう少し被害が大きくなってきたときに鯖江市のWebが耐えきれなくなるといったことも考えられます。そういったときにfacebookページの方へ誘導しておけばアクセス集中も防げるかと思います。

facebookの検索がいまいち貧弱なので正しい検索結果かはわかりませんが、台風で検索してもそれほどfacebookページがでてこず、あまりfacebookページを活用していないのかなという印象でした。

facebookページはアカウントをもっていなくても見ることはできるので、そういったアカウントを持っていない人達にも情報を見てもらえるということで使い道はまだまだありそうです。

 

関連コンテンツ



-facebook, 鯖江
-, ,